乾燥食品

2017.07.19 Wednesday

0

    乾燥食品は、食品の保存の方法として古くから確立されています。
    先人の知恵によって生み出された手法であるといえます。
    現代も数多くの乾燥食品が保存食品として使われています。

    食品から水分を除いたのが乾燥食品ですから、「水分による微生物の増殖」を防ぎ保存できるわけですね。

    乾燥食品と言えば、スルメやアジの開きが思い浮かぶと思います。
    これらは「自然乾燥」という製法で作ったものです。

    乾燥食品には、これ以外に「加熱乾燥」と「冷凍乾燥」という製造方法があります。。

    加熱乾燥は、加熱することで水分を取り除いて乾燥させる手法です。
    米や乾燥パスタなどは、この方法で乾燥させています。

    凍結乾燥は、加熱乾燥とは逆に、冷却することによって水分を取り除きます。
    インスタントコーヒーなどがこの製法で作られています。

    スポンサーサイト

    2017.07.19 Wednesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする